TEL 026-255-2452
オプトコバヤシ  代表:小林 昭一
〒389-1305 長野県上水内郡信濃町柏原2711-39
営業時間:AM8:00~PM7:00  定休日:日曜日
ネットショップへはここをクリック
初めてご来店される方へ
オプト小林はこんなお店です
目とメガネの話
耳と補聴器の話
バックナンバー
よくある御質問
「見える!聞こえる!心地よい」
笑顔あふれる快適生活を提案します
これは毎月発行しているチラシにも掲げている、当店のミッションであり、ポリシーです。メガネによる視力調整、補聴器による聴力の改善、そして生活環境を潤す時計や温湿度計、さらには健康維持や増進のための健康機器の販売を通し、皆様に笑顔になってもらいたい、健康で快適に過ごしていただきたい。
そんな思いで、先代の社長が自然に恵まれた北信濃で小さなお店を始めてから半世紀が過ぎました。

当店では「小さな店」だからこそできる細やかな対応と、半歩進んだ品揃えや先進技術の習得を常に心がけ、地域の皆様にワクワクするようなお買い物の楽しさを提供して参りました。

今このホームページを検索され、この文章をお読みいただいている「初めまして!」のお客様、あるいは「お久しぶり!」のお客様、どうか安心してご来店下さいませ。
私どもは皆様のご要望やお困りごと、あるいは未来に対しての希望など充分に伺った後、専門の立場から様々な提案や商品紹介をさせていただいております。まずは電話やメールでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

私が「先代社長(父)の後を継いだ」理由
日が暮れるまで遊んだ小学生時代。 陸上競技に明け暮れた中学時代。そんな日々を過ごした私は勉強はともかく体力と視力には自信がありました。しかし、高校に入ってから黒板の字がぼやけだし、映画館では目を細めなければ字幕が読めなくなってきた頃、脱サラ後に猛勉強をして、時計眼鏡店を創業した亡き父が作ってくれたのが、当時流行していた銀縁ニコンメガネ。
これが私の進路を決めました。「こんなに世の中が明るくはっきり見えるなんて!」「この感動を多くの人に体験していただきたい。地域の皆様のお役に立ちたい、だから将来は家業を継いでメガネ屋になる!」
その後都内の眼鏡専門学校に進学し、卒業後は長野市内の眼科様に6年間お世話になりました。
そこでは数え切れないほどの目の病気と様々な検査方法を学びました。研修後に家業を継いでから早四半世紀。それらの経験を生かし、眼科の先生とも連携し、お客様の「目の状態」や「目の使い方」「生活環境や作業環境」を考慮したメガネの提案と販売をさせていただいております。

また家業を継いだ際に児童福祉法、・身体障害者福祉法(共に現「障害者自立支援法」)における補装具取扱店になったことを機に耳鼻科医先生のご指導の下、本格的に補聴器の販売に取り組み、現在は国内唯一の公的資格「認定補聴器技能者」の資格も取得し、全国補聴器販売店協会の正会員にもなっています。
 
 

◆TEL 026-255-2452
◆営業時間と定休日(AM8:00~PM7:00 定休日:日曜日)